◆4月の天然石

【 水晶・クォーツ 】

純粋と浄化を象徴する万能パワーストーン

● 天然石の意味・効果 ●

 

太古の昔から、広く世界中の人々に装飾品や通貨として親しまれてきたクォーツ。
普段の生活にはもちろん、大切な祈祷や儀式など神聖な場所でも用いられ、あるいは病気治療の際にも用いられたと伝えられています。
 

水晶のパワーは、『調和・統合・強化』。
そして非常に優れた浄化作用をもたらす石として知られています。
石はもちろん、すべてのものに対しての調和を生み出し、それらをうまく統合させ、よりいっそう強力なパワーを発揮させるように導いてくれるのです。
そして、優れた浄化作用により、他のパワーストーンが吸収したマイナスエネルギーやさまざまな波動を、もとのクリーンな状態に戻してくれます。
そういった石の浄化には、クラスターを活用すると良いでしょう。
完全に透明なクリスタルは、目標や前に進むべき道をより明確にし、夢の実現をサポートしてくれるといわれています。
また、クォーツは心身の活性化や潜在能力の開花、直観力や想像力の強化などにも力を貸してくれます。
まさに、パワーストーンのなかでも特に、万能的な存在としても過言ではないでしょう。
同じクォーツでも、その形状やインクルージョンによってパワーが違います。

 

 

● 天然石の言い伝え ●

 

古代から人々の手によりビーズや装飾品として加工され、利用されてきたクォーツは、最も親しみやすくポピュラーな石といえるでしょう。
別名を『クリスタル』。この語源は、"透きとおる氷"という意味の"クリスタロス"に由来するといわれます。
また、クリスタルは和名を『水晶』と呼ぶ、日本を代表する国石でもあります。
さらに古くは『水精』と呼び、精霊が宿る石とされ、霊石として神聖な儀式などに用いられていたと伝えられています。
現在でも、その素晴らしい浄化作用から、他の石の浄化や石同士の調和目的にも利用されるなど、パワーストーンのなかでも特に万能的な存在として知られています。

 

 

● 天然石の特徴 ●

 

生命力を活性化させ、細胞の再生力ともに免疫力を高め、体内に蓄積された毒素を排除するといわれています。

 

 

 

 

 

 

【 ハーマキーダイヤモンド 】

才能の種を咲かせる石

● 天然石の意味・効果 ●

 

ハーキマーダイヤモンドは、鉱物学的には水晶ですが、通常の水晶とはかなり違うエネルギーを持ちます。

ハーキマーダイヤモンドはその形状の通り、「種」だと言う人もいます。それは希望の種であったり、才能の種を持っている人を花をさかせるエネルギーであったり・・・。

ハーキマーダイヤモンドは、ドリームクリスタルとも呼ばれています。それは、形状的な理由からだけではなく、この石を持つことで非常に鮮明な予知夢を見ることがあり、その夢がとても重要な気付きを与えてくれるといわれる事から、その名前が広く浸透しました。

また、肉体、精神、感情のバランスを整え、子供の想像力や可能性を伸ばすと言った面においてもハーキマーダイヤモンドは非常に優れたクリスタルと言えます。

 

 

● 天然石の言い伝え ●

 

産出時の幻想的な姿は何かしらの妖精のようにも見え、その神秘的なイメージと、”夢見の石”と呼ばれるハーキマーダイヤモンドに秘められた力から、ドリームクリスタルという名前でも知られています。

 

 

● 天然石の特徴 ●

 

・夢の中で気付きをもたらせてくれる
・夢の実現を助ける
・チャンスを呼び込む
・子供の想像力、可能性を伸ばす
・出産のお守り
・才能の種を咲かせる
・エネルギーの滞りの解消